オディッシー 東インド古典舞踊 福岡

サキーナ彩子◆プロフィール




















京都生まれ。6歳の頃より絵画の勉強を始める。
京都精華短期大学(現・精華大学)卒業後、1976年京都のインド舞踊研究所にてインド古典及び民族舞踊を習う。 1981年初渡印。オリッサ州ブバネシュワールにて、ビデュット・クマリ・チョードリーよりオディッシーの手ほどきを受ける。
帰国後、当時東京在住であったクムクム・ラールに師事。その後クムクム師の古い師匠でデリー在住の、ハレクリシュナ・ベヘラ師に師事。
年を経て、更にオリッサ・スルジャンの偉大なグル・ケルチャラン・モハパトラ師の元で学ぶ。
1986年福岡移住。毎日文化センター、岩田屋コミュニティーカレッジ、西日本文化サークルなどの講師を経て、現在はスタジオ・マーを主宰。1988年大名町でつくる大名ヴィレッジ村祭りに参加を皮切りに、様々なイベントに参加、企画、プロデュースする。アジアマンス参加多数、海外からのアーティストとの共演、ツアーなどにも参加。舞台と、後進の育成に努める。

SIDE MENU

サンプルテキストSAMPLEテキストさんぷるテキストサンプルテキストSAMPLEテキストさんぷるテキスト